カーリングラジオ。

カーリングのラジオをたまーに放送しています。生放送なので要注意です。

カーリングラジオ。
カーリングラジオ補助ブログ。
CSA live!。
作戦板・自動アップロードページ。

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
テフロン加工。
新しいASHAMのディスクがやってきました。
前のディスクは研磨をしたら滑らなくなったので、これで一安心。。。

と、思ったら、、、

なんと、今回来たディスクは何か様子がおかしい!
見るからに2年前に購入したものと違います。
表面が粗くて、本当にテフロン加工してあるの?って代物…
一緒に購入したチームメイトの分も同じ状況です。しかも、穴があいていたり、機械切削の深い傷がたくさんつていたりで、研磨したディスクの研磨前の方が綺麗だったくらいです。
エッジも丸く加工されていないのでアイスに傷が付きそうです。

うーーーん、これは絶対に滑らない気がする…
でも、使ってみなきゃわからんし、しかし開封すると返品ができないし。。。

小一時間考えた末に、清水の舞台から飛び降りました。開封しました。
異常なカナダドル高騰のせいで、こんなプラ板2枚で1万円です。
なんか解せませんが、とりあえずディスクを交換してアイスに乗ってみました。

・・・

・・・

・・・


うーーーーーーーー、、、、


研磨したやつより滑らない…
っつーか、滑るたびになんかゴォーゴォーと音がするよ。

駄目だ!駄目だ!
こんなんじゃ練習になんない。
とりあえずこんなもの返品だ!!!

カーボンブラシを買ったときも、毛ブラシのヘッドを買った時も、グローブを買ったときも、バラプラのシューズを買ったときも全部不良品でした。
今までは、諦めて渋々使ってきましたが、今回ばかりは怒り爆発です!
スライダーはカーリング選手の生命線です。
どうして、同じものを買って、全然違う性能(状態)のものがやってくるのでしょうか?そして、明らかにやっつけ仕事的な加工状態。
これは、カナダクォリティで片付けちゃいけないです。
いくらなんでも客を馬鹿にしすぎです。
ASHAMに対しての信頼がゼロになってしまいました。
というか、カナダのモノ作りに対して腹が立って仕方ないです。

正規代理店の方の説明も正直納得いきません。。。
とりあえず、現在はすべてこの状態だと言われてしまいました。
いや、それは正直困るんです! 以前と同じ加工のディスクじゃなきゃ困るんです!
このやり場のない怒りはどこにぶつければいいんでしょうか?

こうなったら、この先、ディスクは自分で作るしかないです。
テフロン加工の勉強をすることにしました。
スポンサーサイト
【2007/10/31 00:01】 | カーリング | コメント(0) |
ミックスダブルス
やればやるほど。
考えれば考えるほど。
ミックスダブルスのルールを考えた奴は天才だと感じます。

世界ではどれくらい普及しているのか知りませんが、これはほんとに面白いスポーツです。

カーリングとは同じカテゴリーの競技であり、全く違う種目。
カーリング種目の中の一番面白い部分のひとつを抽出した、独特の駆け引きや価値観を持った種目だと勝手に感じています。
テニスの雨天の遊びから生まれた卓球が独自の発展を遂げて、共にオリンピック競技になったように、ミックスダブルスにも頑張ってもらいたいです。

とにかく、ミックスダブルスを考えた奴は天才です。ただただ感心してます。

【2007/10/26 17:45】 | 携帯からアップ | コメント(0) |
スライダー研磨
20071020034525
今シーズン、何故かスライダーに傷が付きまくっています。
色んな要因があるかと思いますが、とりあえず月曜日にがっつり小石を踏んでサックリと深い縦傷を付けてしまいました…

で、滑ると抵抗を感じたので、こりゃダメだということで、グッバイテフロン作戦を実行しました。

要はスライダーをヤスリとコンパウンドで研磨してしまったわけです。

ちゃんと丁寧に鏡面仕上げにしたのですが、案の定滑りが悪くなってしまいました…

まぁ、感覚的に少しなので、初心者の人なんかにはちょうど良い滑りかもしれません。

発注したスライダーは全然入荷しないし…
とりあえず、困ったですよ…
【2007/10/20 03:45】 | 携帯からアップ | コメント(0) |
ミックスダブルス長野県選手権。
第一回のミックスダブルス長野県選手権が終わりました。

氷を作る前の8月上旬から、ミーティングを重ねて研究をしてきました。
いざ、アイスに乗ってみると、机上の空論がたくさん。
また反省会をして、原因究明をして、解決方法を探る。。。
そんな1ヶ月と半分。

やるだけのことはやって挑んだ選手権でした。たぶん現時点では、ミックスダブルスのチームとしては国内で最も頭を使って考えて考えて、トライアンドエラーを繰り返したチームだと自負します。
それだけに、優勝を目指した県選手権でした。
結果は3位の銅メダル。少し不本意ではありましたが、本当に収穫のある大会でした。

とにかく大変な競技だということ。2人でやるからこそ大変なことがたくさんありました。4人でやるカーリングとはすごく似ているけど、全く違う競技、でも、本質は全く同じ。。。
そんなニュースポーツでした。新感覚です。

大会を終えて、まず最初に考えたことは「コーチ(セコンド)」の必要性。
常に信頼できる仲間がもう1人いること、タイムアウトやハーフタイムに相談や会話をする相手がいること、試合や練習を客観的に分析してくれる人の存在は大きなアドバンテージだと考えました。

次の中部選手権に向けて、メンバーが1人増えました。
まずは、大会の疲れを抜いてリフレッシュ。しばらくしてコンペティションモードに切り替えていく予定です。
11月17、18日の本番に向けてできる限りの準備をして頑張っていきたいと思います。

目指せ日本代表!
ゴーーー! とりくすたっ!!!  
【2007/10/17 00:42】 | 試合とか大会とか | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。